キッチリ食べたときのほうが

内容は、朝と、まるで同じものに、一戻した生わかめ30グラムに和風ドレッシングをかけたものが加わるだけだが、日先を変えるため、ご飯をおむすびにして、片方にはわかめ煮を、もう片方にはあさり煮を入れて2つ。まわりにトキノのりをまぶして食べる。煮豆大きじ1は、おむすびの前に食べるのがポイント。体の神経を整えてくれる。月曜日・間食(3時45分、自宅で)ゴルフスクールが3時までなので、帰宅してすぐに、その子作どら(どらやき)をひとついただく。こんなに食べていいかしら、と、いつも思うのだけど大文夫。キッチリ食べたときのほうが痩せるというのは、これまでのダイエットとは大違い。いつも比較的ラクなスケジュールの月曜日。「an・an』の連載、″噂のテレビ″を書くだけで、お仕事は終わり。「あぶない刑事』の再放送を見たり、「土曜ワイド劇場」の再放送を見たりしてすごす。こうしたときも、かなリカロリーは使われていると酵素ドリンク先生に聞いて=09知った。サスペンスものは、集中して見るので、何か食べたいという気持ちがまるでおこらないのでグーだ。その後は各チャンネルのニュース番組を見る。7時台は、グルメ番組があったりするので、くれぐれも見ないように気をつけて。ダイエット開始して間もないと、フラフラフラ?ッと、テレビで紹介されていたお寿司屋に出かけてしまったりするので要注意。月曜日・夕食(夜7時半、自宅で)ご飯18グラム、その子バーグ、そして、朝、下処理をしておいた生キャベツをいただく。ワンプレートデイナーにせず、品数が多いように見せかけて自分をダマすことが必要。


このページの先頭へ戻る